はじめての方へ

  •  2019年度 入 園 の ご 案 内 § 

          ☆☆☆☆☆
       

     ” わたしが  ひとりで  できるように  てつだって  ください ”

         と、こどもは  呼びかけているのです
                     -----マリア・モンテッソーリ-----

" 子どもの家 "では、この子どもの心の呼びかけにこたえた、モンテッソーリの「子ども観」「教育観」に基づいた方法で、子ども一人一人の " 自立 "の援助 を致します

         ☆☆☆☆☆☆

 2才、3才~5才の子どもたちが縦割りのクラスの中で、自分の内的欲求に基づき、自由に教具を選択し、時には一人で時には仲間を誘い、活動・作業をします。
 教師は、個々の子どもの発達に応じて特別に考慮された保育環境の広がりを用意・提示しておき、その環境の中で、教具との関わりの指導をしながら、活動・作業をしたり遊んだりする子どもを常に観察し、必要以上の規制は避け、無秩序な行動や不適切な行動に対してのみ介入します。
“ 不必要な助けは発達の障害である ” からです。

 小規模の園という特徴を生かし、きめ細やかな目配り・心配りのゆきとどいた保育をいたします。
そして子どもは心おきなく内的欲求を発露して、のびのび・はつらつと過ごせます。
 もう何々ができる等々と、いたずらに個性と称して目新しいことができることを競うのではなく、少青年期までを見通しての一人の人間としての望ましい個性の発達、真の自立と自己開示能力を育成してゆくために、この乳幼児期に体得しておくべき基本的能力・感性が身に付く保育をいたします。
限られた幼児という時期にとって不要あるいは時期尚早な事項は敢えて保育の現場から除外し、その分の時間で地味でも幼児期にこそ体験・吸収しておくべき事柄を大事にしています。
 基本的生活習慣の習得については、個性の尊重とは別の次元としてとらえ、一人一人個別に、身に付くまで(知識ではなく体得するまで)繰り返し教えます。

 親のためでも保育者のためでもなく、なによりも子ども自身のために、奇をてらわず地道に誠実な保育をいたします。

【募集要項】

   年  齢 : 2才~5才児
   保 育 日  : 2才児    ……月・水(11:30まで)
                         3才児    ……月・火・木・金
         4,5才児 ……月 ~ 金
   保育時間 : 9:00 ~ 14:00
         ( 但し水曜日は 11:30 まで )

   募集人数 : 各年齢   …… 3~5名ずつ

   入園時期 : 随時 中途入園にも応じます

        ※ 2才児については満2才の誕生日以降、入園出来ます。
      週1日の午前保育から始め、月齢・発達状況・慣れなど
      により、日数・時間を増やしていきます。

【保育見学について】

      下記に電話してください。
   保育環境・保育状況を見ていただき、お子様を自由に活動させてみてください。

【お申し込み・お問い合わせ】

子どもの家  電話:7123-3999  住所:野田市山崎2595-2 (流山街道沿い江戸川病院近く)
自   宅  電話:7123-3362  住所:野田市山崎2625-1  (子どもの家の隣り)

 

     モ ン テ ッ ソ ― リ  森 田  子 ど も の 家  

     責任者:日本モンテッソーリ教育総合研究所公認教師 
                     森 田 明 美

|

2020年度 入園式

5月8日(金)は、

森田子どもの家の入園式でした。

例年、手作りの名札を一人ひとりお胸に挿して

「おめでとうございます。」とご挨拶するのですが、

20_20200511141201

今年はもう名札はいただいていたので、急遽

お庭のカモミールで花束バッジを作りました。

20_20200511141202 

3蜜を避けて、お友達同士の間もあけてます。

いつもなら、在園児のお兄さんお姉さんも自己紹介をしたり

一緒にお祝いしてもらうところなのですが、

今年は遠慮してもらうことにしました。

残念…。💧

20_20200511141203

「チューリップ」のお歌を歌って、

お名前を呼ばれたらお返事して、

園長先生のお話も座って静かに聞けました。

紙芝居も見ましたね。

20_20200511141301

最後にお祝いの花束をいただいて、

記念撮影をしました。

20_20200511141302

今年の入園児さんは3名。

こんなご時世でも大丈夫!しっかり落ち着いたお嬢さん方ですよ。

これからが楽しみです。(^^♪

 

 

 

 

|

2019年度 卒園式

3月18日(水)は、

森田子どもの家の卒園式でした。

20318

今年の卒園生は3名。

いつもは、年中さんと年少さんにも

参加してもらい、厳かにお式を行うのですが、

20318-nr2

今年は、新型コロナウイルスの流行により、

卒園生とその保護者だけの卒園式といたしました。

20318-nr3

少ない練習時間でも卒園生さんたちは、

立派な卒園式ができました。

 

 式後のお別れ会も出来なくて残念だったけれど、

特別なプレゼントをご用意しましたから、

お家に帰ったら、ご家族皆さんで楽しんでくださいね。

 

 おめでとう、おめでとう卒園生!!

君たち3人が子犬のようにくんずほぐれつして

成長していく様をを見守るのは、喜びでした。

たまには、お顔を見せてくださいね。

 

 

|

江戸東京博物館

2020年1月15日(水)園外保育で

201

江戸東京博物館に行ってきました。

20

実物大の日本橋って、広~い!

日本橋を渡るとそこには,

201_20200121103801

江戸城を中心とした「町割り」の縮尺模型が

ひろがっています。

双眼鏡で細かいところまで覗くことが出来ます。

201_20200121103802

6Fから、5Fの江戸ゾーンに降りると、

今度は棟割り長屋がひろがっています。

201_20200121103803

江戸のお仕事体験ができます。

纏を3人がかりで持ち上げたり、

201_20200121103804

お寿司屋さんの屋台をながめたり。

江戸時代の握り寿司って大きいね~!

ひとつでお腹いっぱいになりそう。

201_20200121103805

棒手振さんもあらわれました。

3人がかりで青菜売りかしら。

201_20200121103806

小判がたっぷり入った千両箱。

取り合いしないでね~。

201_20200121103807

神田明神のお祭りの山車。

子どもたちの中には山車を見たことない子もいたので、

「これは何か?」「どんなふうに使うのか」

と質問攻めにあいました。

20110

歌舞伎の仕掛けが観られる展示。

「東海道四谷怪談」

子どもたちに内容の解説はしなかったのに、

ちゃんと怖さが伝わるのがすごいですね。

「こわっ、こわ~い」と言いながら、お昼休憩に行きました。

20111

お昼休憩後は、「文明開化東京」のコーナーへ進み、

鹿鳴館の仕掛け模型で、舞踏会の様子を観ました。

「ニコライ堂」「銀座煉瓦街」の仕掛け模型も

スタッフの方の説明を聞きつつ観ました。

20112

明治期の自転車。ダルマ自転車とか、

オーディナリー自転車というそうです。

20113

本日、一番のお気に入りは、

昭和29年ころの住宅模型。

靴を脱いで、お座敷に上がれるのが嬉しいらしいです。

大人から見ると、見慣れた和室の続き間なのですが・・・。

何もないのがいいようです。

 

 

|

茨城県立自然博物館

2月5日(水)は、園外保育で

茨城県立自然博物館に行ってきました。

202

第1展示室「進化する宇宙」の部屋から

順番に観ていきましょう。

「隕石、持ち上がる?」「重い!ムリ~!」

202_20200214142501

「あ、これ生命の歴史年表で見たね~。」

「そうです!メガネウラだね。」

202_20200214142502

次は、もっとも楽しみにしていた第2展示室ですね。

紹介映像を熱心に観ていました。

202_20200214142503

「地球の生いたち」がテーマの第2展示室では、

鉱物を展示しているコーナーがあります。

ラブラトライトは、光の当たり方で

光り方が変わる石。

202_20200214142504

子どもたちは、この鉱石のコーナーが好きで

じっくり観ていきます

大きな水晶をナデナデしました。

202_20200214142601

この化石の中に「ウミリンゴ」はあるかな?

生命の歴史年表の中で、気になっていたんだよね。

202_20200214142602

恐竜たちの生活も、動く模型で展示しています。

ティラノサウルスの親子とトリケラトプスが大迫力で

迫ってきます。

ティラノの親と幼体では、こんなに姿が違うのかと驚きました。

202_20200214142603

その後第3展示室を急ぎ足で観て、

お弁当タイムとなりました。

202_20200214142604

お弁当の後は、屋上から白鳥探しをしたり、

かくれんぼをしたりして

20210

帰りのバスの時間まで

自然博物館をゆっくりのんびり満喫しました。

 

 

|

聖劇

12月19日(木)は、森田子どもの家の

聖劇の日でした。

 今年は、子どもたちが聖劇をやりたいと

言い出すのが遅く、

「このままでは、聖劇はナシになるかも。」🐶💦

と先生はひそかにヒヤヒヤしていたのでした。

19_20200105201301

練習が始まってしまえば、

さっさと進んでいくのですが・・・。

19_20200105201401

例によって、歌も踊りも自分たちで

考えました。

19_20200105201402

年長さんには、頑張って欲しいので、

いつもより要求度をあげて、

何度も練習しましたね。

19_20200105201403

聖劇を終えた後、みんなでお帰りのお祈りをし、

19_20200105201404

ひとりずつクリスマスの贈り物を

いただいて、帰りました。

19_20200105201701

今年の子どもの家は、今日でおしまい。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。

みなさま、良いクリスマスと新年をお迎えください。

 

 

 

|

ユニセフハウスに行ってきました。

12月4日(水)は、園外保育で

ユニセフハウスに行ってきました。

19_20191216235001

今年は見学の予約がいっぱい、

とのことだったので、

19_20191216235002

献金をお渡しし、

19_20191216235003

感謝状をいただき、

19_20191216235004

館内の空いているところを

自由見学とさせていただきました。

19_20191216235005

保健センターの展示では、

途上国の子どもたちにワクチンを運んだり、

生理食塩水の作り方を指導したり

19_20191216235101

トイレのない国の方たちに、トイレの使い方、

手を洗うことをお伝えするのも

ユニセフの大切なお仕事のひとつ。

 子どもたち、職員の方のお話を

驚くほどよく聞いていました。

19_20191216235102

お玄関のクリスマスツリーと

写真を撮らせていただいて、帰ってきました。

19_20191216235103

お弁当は、外のテーブルとイスで食べました。

19_20191216235201

今年は、少し足を延ばして

カトリック高輪教会へ行くことが出来ました。

御御堂でお祈りさせていただきました。

私たちの聖劇ももうすぐ本番ですね。

 

|

11月の徒歩遠足

森田子どもの家では、年に2回徒歩遠足があります。

11月15日(金)は、今年度2回目の徒歩遠足でした。

行先は、清水公園。

でも、公園で遊ぶ時間があるかどうかは、

みんなの足次第。

19_20191125142102

電車に乗って最寄りの駅まで移動し、

19_20191125142103

その後はひたすら歩く、歩く。

19_20191125142104

お茶休憩をはさんで、また歩く、歩く。

19_20191125142105

市民運動公園内をぐるっと回って、

清水公園の裏手から入り、表側の仁王門まで

歩いてきましたよ。

19_20191125142201

その後、公園内をさらに歩き、

お昼は、シートを敷いて、

おにぎりを食べました。

いいお天気で、風もなかったので助かりました。

19_2019112514220219_20191125142203

お弁当の後は、食休みもそこそこに

鬼ごっこしたり、葉っぱのかけっこをして

遊んでいました。

遊具がなくても、子ども達は楽しく遊べるものですね。

19_20191125142204

「花ファンタジー」というお花の庭園に

入りました。

比較的お花の少ない時期ではありましたが、

バラやコスモス、コキアがきれいでした。

19_20191125142205

およそ6キロくらいは歩いた徒歩遠足。

電車に乗って帰りましょう。

今夜は早く寝ましょうね。

 

 

|

11月の園外保育

11月6日(水)園外保育で

上野の国立科学博物館に行ってきました。

1911_20191125134801

久しぶりの科博なので、常設展示をじっくり観ることにしました。

早速「シアター36〇」に入りました。

「恐竜の世界」「人類の旅」

どちらもみんなが好きそうなプログラムでした。

1911_20191125134802

では、今度は「シアター36〇」に出てきたものを

「地球館」で探しましょう。

・・・ということは、B2Fですね。

ありました!「人類の旅」で観た、船。

マンモスの骨と皮で作った家もありましたね。

1911_20191125134803

アンモナイトの化石は、触っておかないとね。

次は、大好きな恐竜コーナー。B1Fに進みましょう。

1911_20191125134804

トリケラトプスの骨格を下からのぞくと大迫力。

1911_20191125134901

「ティラノの牙だ~!」

ティラノサウルスの牙も触っておきたい

ものの筆頭。

1911_20191125134902

浮かび上がるアパトサウルスの影。

中2階のデッキから、骨格標本を覗いて振り返ると、

この影とご対面!ドッキリします!!

 B2,B1Fを観たら、ちょっと早いですが、

お昼タイムとなりました。

1911_20191125134903

お弁当後も、引き続き「地球館」を観ました。

「あ、エスカレーターの中が見える~!」今まで

何回も通り過ぎていたのに、初めて気が付いたんだね。

卒園前に気が付いて、よかったよ。

1911_20191125134904

お弁当の時、

「アンモナイトって、どんな生き物だったのかなあ?」

という子がいたので、B2Fの踊り場にある

アンモナイトの化石と映像を組み合わせた展示を

観に行きました。

アンモナイトが動く様子に、大喜び。

1911_20191125134905

1階の「地球史ナビゲーター」のコーナーでは、

何度も何度も映像を観て過ごしました。

こんなに観ていて飽きないのかしら?と思う頃

ちょうど帰りの電車の時間になりました。

 君たち、科博が楽しめるくらいお兄さんになったんだね。

よかった、よかった。

 

 

|

卒園生向け園開放日のお知らせ

12月7日(土)9:00~

卒園生向け園開放をいたします。

久しぶりに子どもの家に行ってみようかな?と思う方、

どうぞ遊びにいらしてください。

 

 

 

|

運動会

10月18日(金)は運動会でした。

運動会をするのは、4,5年ぶりでしょうか。

森田子どもの家では、子どもから

「運動会をやりたいです。」

「〇〇をやりたいです。」

という具体的発言があったらやる、というスタンスです。

年長さんが

「はじめのあいさつ」

「体操のお手本」

「おわりのことば」

をやってくれます。

競技も子どもたちが考えるので、

「わなげ」みたいな個性的な競技もあります。

「つなひき」は人数が違うのに、何故だか毎回引き分けです。

勝っても負けてもなんだかうれしそう。

おゆうぎは、

「さんぽ」(となりのトトロ)

で踊りました。

振り付けもお面もみんなで考えて、作りました。

19_20191025112906

途中からは保護者の皆さんにもお入りいただき、

「じゃんけん列車」をしたり

(私たちは、「じゃんけんヘビ」と呼んでいますが。)

19_20191025113001

みんなで一緒に「パンくい競争」もしました。

大人の皆さん、転ばないように、歩いてくださいね~!

19_20191025113002

そんな楽しい運動会は、

自分で作ったメダルとバトミントンセットを

一人ずついただいて、お開きとなりました。

短い時間で、コンパクトな運動会でしたが、

子どもたちは、大満足な運動会でした。

 

 

|

«おいもほり