« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

はじめての方へ

  •  2019年度 入 園 の ご 案 内 § 

          ☆☆☆☆☆
       

     ” わたしが  ひとりで  できるように  てつだって  ください ”

         と、こどもは  呼びかけているのです
                     -----マリア・モンテッソーリ-----

" 子どもの家 "では、この子どもの心の呼びかけにこたえた、モンテッソーリの「子ども観」「教育観」に基づいた方法で、子ども一人一人の " 自立 "の援助 を致します

         ☆☆☆☆☆☆

 2才、3才~5才の子どもたちが縦割りのクラスの中で、自分の内的欲求に基づき、自由に教具を選択し、時には一人で時には仲間を誘い、活動・作業をします。
 教師は、個々の子どもの発達に応じて特別に考慮された保育環境の広がりを用意・提示しておき、その環境の中で、教具との関わりの指導をしながら、活動・作業をしたり遊んだりする子どもを常に観察し、必要以上の規制は避け、無秩序な行動や不適切な行動に対してのみ介入します。
“ 不必要な助けは発達の障害である ” からです。

 小規模の園という特徴を生かし、きめ細やかな目配り・心配りのゆきとどいた保育をいたします。
そして子どもは心おきなく内的欲求を発露して、のびのび・はつらつと過ごせます。
 もう何々ができる等々と、いたずらに個性と称して目新しいことができることを競うのではなく、少青年期までを見通しての一人の人間としての望ましい個性の発達、真の自立と自己開示能力を育成してゆくために、この乳幼児期に体得しておくべき基本的能力・感性が身に付く保育をいたします。
限られた幼児という時期にとって不要あるいは時期尚早な事項は敢えて保育の現場から除外し、その分の時間で地味でも幼児期にこそ体験・吸収しておくべき事柄を大事にしています。
 基本的生活習慣の習得については、個性の尊重とは別の次元としてとらえ、一人一人個別に、身に付くまで(知識ではなく体得するまで)繰り返し教えます。

 親のためでも保育者のためでもなく、なによりも子ども自身のために、奇をてらわず地道に誠実な保育をいたします。

【募集要項】

   年  齢 : 2才~5才児
   保 育 日  : 2才児    ……月・水(11:30まで)
                         3才児    ……月・火・木・金
         4,5才児 ……月 ~ 金
   保育時間 : 9:00 ~ 14:00
         ( 但し水曜日は 11:30 まで )

   募集人数 : 各年齢   …… 3~5名ずつ

   入園時期 : 随時 中途入園にも応じます

        ※ 2才児については満2才の誕生日以降、入園出来ます。
      週1日の午前保育から始め、月齢・発達状況・慣れなど
      により、日数・時間を増やしていきます。

【保育見学について】

      下記に電話してください。
   保育環境・保育状況を見ていただき、お子様を自由に活動させてみてください。

【お申し込み・お問い合わせ】

子どもの家  電話:7123-3999  住所:野田市山崎2595-2 (流山街道沿い江戸川病院近く)
自   宅  電話:7123-3362  住所:野田市山崎2625-1  (子どもの家の隣り)

 

     モ ン テ ッ ソ ― リ  森 田  子 ど も の 家  

     責任者:日本モンテッソーリ教育総合研究所公認教師 
                     森 田 明 美

|

2018年度 ホットケーキの日

 3月8日(金)は、「ホットケーキの日」でした。

まずは、身支度から。

19 19_2

いつもながら、三角巾を着けるのが実は最難関、

という子もいますね。

19_3

 身支度の整った人は、手を洗って、小麦粉の計量をしましょう。

お砂糖や牛乳も忘れずに、計ってね。

19_4

小麦粉、砂糖、膨らし粉を大きな粉ふるいでふるいましょう。

重いけど、こぼさないように頑張ってるね。

19_6

卵、きれいに割れたかしら?

19_7

卵と牛乳よ~く混ぜて、お粉類も入れましょう。

19_8

ホットプレートで順番こに焼きましょう。

よく膨らんだわね~。

19_9

それでは、お祈りをして「いただきます。」

メイプルシロップのせようかな、チョコホイップのせようかな?

たっぷりと召し上がれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

音楽会

 2月8日(金)、電車と豆バスに乗って

 

野田市役所のホールで開かれる

 

音楽会に行って来ました。

 

192_11

 

 愛宕駅で電車を降りたら、バスに乗り換えます。

 

知らないコースのバスに乗るのは、

 

初めてなので、ちょっと緊張しました。

 

192_12

 

 無事、市役所に着いたら、

 

その日は、千葉県立野田支援学校高等部の皆さんが

 

販売会をしていました。

 

それぞれ500円ずついただいて、

 

手作り品をお買い物しました。

 

 「これください。」品物を袋に入れていただいたら、

 

「ありがとうございます。」のご挨拶。できたかしら?

 

192_13

 

 先にお弁当を食べたら、コンサートの時間まで

 

お向かいの消防署を眺めたり、

 

お隣の公園でひと遊びしました。

 

192_14

 

 お待ちかねの音楽会。

 

サクソフォン・フルート・ヴィブラフォンの演奏でした。

 

 内容は、ちょっと難しかったはずですが、

 

食い入るように見ていました。

 

192

 

 帰りも、バスと電車で戻ります。

 

初めて体験することが目白押しだったので、

 

皆さんの足元は、けっこうヨレヨレ。

 

螺旋階段の横断歩道を渡るのも大仕事。

 

 運河駅に着いて、お母さんたちの顔が見えたら

 

ホッとした様子でした。

 

 

 

|

2月の園外保育

 2月6日は、2月の園外保育で
すみだ水族館に行きました。
192
 「ミズクラゲがいっぱい!」
192_2
 サメを観るのを楽しみにして来る子が多く、
ゆったり泳ぐサメをゆったり眺めました。
192_3
 ひとしきり大水槽を眺めた後、
振り返ると、餌をもらい終わったペンギンが
す~いすい泳いでいるのが見えました。
192_4 192_6
 11:00~は、チンアナゴのごはんタイム。
ごはんを目の前にすると喧嘩するコ、
喧嘩が怖くて砂に潜るコ、仲良く絡み合うコたち。
チンアナゴにも個性があるそうです。
192_7
 カリフォルニアアシカが吠えあっているのを
横目に見ながら、下の階に向かいます。
192_8
 「東京金魚番付」を見ながら、
「私の好きなピンポンパールはどこ?」
「小結ってなに?」
19211 19210
 アクアアカデミーでは、「ゆらゆらクラゲコースター」を
作らせていただきました。
 自分の好きなクラゲスタンプを押して、色塗りをします。
その後、新展示「雪とクラゲ」をイメージしたアロマオイルを
お姉さんが振りかけて下さいました。
192_9
 お天気が悪かったので、予約してあった場所で、
お昼を食べさせていただきました。 
19212
 お弁当後、インタラクティブアート
「雪とクラゲ」の展示を観て、体験しました。
 雪景色の中を歩くと、雪が舞ったり、
水辺を歩くと足の動く通りに水面が揺れるのが、
面白く、行ったり来たりしていました。
 
 

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »