« 4月の園外保育 | トップページ | 親子遠足 »

5月の園外保育

5月8日(水)は、園外保育で

「千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパス」

に行ってきました。

はじめに、予定外ではありましたが、

あまりに良いお天気なので

スカイツリーの「展望デッキ」と「展望回廊」を

観てきました。

お天気の良い日の「展望回廊」は、

空の中を歩いているみたい。

195_2 

今日は男の子だけだから、キティちゃんの展示は

通り過ぎようとしたら、

「え、ここで写真撮らないの?」とのリクエスト。

ジャパニーズかわいいは、男女も世界も飛び越えるのですね。

195_3

「ガラス床」から下をのぞくのは、あっという間に終了。

(あら、もったいない。)💦

 そして、いよいよ

「千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパス」へ。

いきなり目の前に現れたのは、

AR(拡張現実)技術を使用したゲーム。

床に映る小惑星を踏むと、壁に向かって飛んでいき、

爆発したり、消え去ったり。

子どもたちはこういう体感型ゲーム、もちろん大好き。

ひとしきり遊ばせていただきました。

195_5

次のお部屋では、ロボットの展示がありました。

福島第一原子力発電所で、調査活動をしている

レスキューロボットです。

目の前で動かして、丁寧に説明してくださいました。

195_6

「超巨大ロボティックスクリーン」に映る

ロボットとは、一緒に歩いてみたり。

195_7

パソコンの中で、レスキューロボットを動かすことが

出来るソフトを触っている子もいました。

はじめはまるで動かせなかったのに、

何度もトライ&エラーを繰り返して、

ついには階段の昇り降りも操作できるように

なっていました。

 いつの日か、人の役に立つものを作り出す大人に

なる子もいるかしら、と夢を馳せたのでした。

 

 

 

 

 

|

« 4月の園外保育 | トップページ | 親子遠足 »

園での子どもたち」カテゴリの記事