« 親子遠足 | トップページ | 父の日参観日 »

6月の園外保育

6月5日(水)は園外保育で、

国立科学博物館に行ってきました。

目的は「大哺乳類展2」です。

196

評判通りの大迫力で骨格標本や、

剥製が迫ってきます。

196_20190701152401

あ、みんなの大好きなハダカデバネズミがいた!

そういえば、ポスターやチラシにもちょこんと

入っているねえ

196_20190701152402196_20190701152403

セミクジラの口と、カマイルカの口をくらべっこ。

こんなに大きいクジラだけど、食べるのは小さな小さな

オキアミとかなんだよね。

196_20190701152501 

「ザトウクジラのひげ板って、どうゆうこと?」

「なんか痛いけど!」

196_20190701152502

そして、一番印象的だったのは、

昨年夏、鎌倉に打ち上げられた赤ちゃんクジラの骨格標本。

出来立てのせいか、お薬の臭いが強烈なのと、

胃の内容物がよく分かって、衝撃でした。

196_20190701152601

プラスチックの入れ物がそのままの状態で入っていて、

「これを食べちゃったら、お腹痛かっただろうね~。」と

子どもにもわかる展示でした。

ニュースで見ているのと、実物をみるのとでは、違うものですね。

196_20190701152701

お弁当休憩の後、日本館の中を観て回りました。

Photo_20190701152801

でも今回は、何故か展示物よりも

階段を下りるのに夢中でした。

19610

たしかに、日本館の階段とステンドグラスは、

うっとりするくらい綺麗でしたね。

 

 

 

 

|

« 親子遠足 | トップページ | 父の日参観日 »

園での子どもたち」カテゴリの記事