« 卒園生向け園開放日のお知らせ | トップページ | 11月の徒歩遠足 »

11月の園外保育

11月6日(水)園外保育で

上野の国立科学博物館に行ってきました。

1911_20191125134801

久しぶりの科博なので、常設展示をじっくり観ることにしました。

早速「シアター36〇」に入りました。

「恐竜の世界」「人類の旅」

どちらもみんなが好きそうなプログラムでした。

1911_20191125134802

では、今度は「シアター36〇」に出てきたものを

「地球館」で探しましょう。

・・・ということは、B2Fですね。

ありました!「人類の旅」で観た、船。

マンモスの骨と皮で作った家もありましたね。

1911_20191125134803

アンモナイトの化石は、触っておかないとね。

次は、大好きな恐竜コーナー。B1Fに進みましょう。

1911_20191125134804

トリケラトプスの骨格を下からのぞくと大迫力。

1911_20191125134901

「ティラノの牙だ~!」

ティラノサウルスの牙も触っておきたい

ものの筆頭。

1911_20191125134902

浮かび上がるアパトサウルスの影。

中2階のデッキから、骨格標本を覗いて振り返ると、

この影とご対面!ドッキリします!!

 B2,B1Fを観たら、ちょっと早いですが、

お昼タイムとなりました。

1911_20191125134903

お弁当後も、引き続き「地球館」を観ました。

「あ、エスカレーターの中が見える~!」今まで

何回も通り過ぎていたのに、初めて気が付いたんだね。

卒園前に気が付いて、よかったよ。

1911_20191125134904

お弁当の時、

「アンモナイトって、どんな生き物だったのかなあ?」

という子がいたので、B2Fの踊り場にある

アンモナイトの化石と映像を組み合わせた展示を

観に行きました。

アンモナイトが動く様子に、大喜び。

1911_20191125134905

1階の「地球史ナビゲーター」のコーナーでは、

何度も何度も映像を観て過ごしました。

こんなに観ていて飽きないのかしら?と思う頃

ちょうど帰りの電車の時間になりました。

 君たち、科博が楽しめるくらいお兄さんになったんだね。

よかった、よかった。

 

 

|

« 卒園生向け園開放日のお知らせ | トップページ | 11月の徒歩遠足 »

園での子どもたち」カテゴリの記事