« 聖劇 | トップページ | 江戸東京博物館 »

茨城県立自然博物館

2月5日(水)は、園外保育で

茨城県立自然博物館に行ってきました。

202

第1展示室「進化する宇宙」の部屋から

順番に観ていきましょう。

「隕石、持ち上がる?」「重い!ムリ~!」

202_20200214142501

「あ、これ生命の歴史年表で見たね~。」

「そうです!メガネウラだね。」

202_20200214142502

次は、もっとも楽しみにしていた第2展示室ですね。

紹介映像を熱心に観ていました。

202_20200214142503

「地球の生いたち」がテーマの第2展示室では、

鉱物を展示しているコーナーがあります。

ラブラトライトは、光の当たり方で

光り方が変わる石。

202_20200214142504

子どもたちは、この鉱石のコーナーが好きで

じっくり観ていきます

大きな水晶をナデナデしました。

202_20200214142601

この化石の中に「ウミリンゴ」はあるかな?

生命の歴史年表の中で、気になっていたんだよね。

202_20200214142602

恐竜たちの生活も、動く模型で展示しています。

ティラノサウルスの親子とトリケラトプスが大迫力で

迫ってきます。

ティラノの親と幼体では、こんなに姿が違うのかと驚きました。

202_20200214142603

その後第3展示室を急ぎ足で観て、

お弁当タイムとなりました。

202_20200214142604

お弁当の後は、屋上から白鳥探しをしたり、

かくれんぼをしたりして

20210

帰りのバスの時間まで

自然博物館をゆっくりのんびり満喫しました。

 

 

|

« 聖劇 | トップページ | 江戸東京博物館 »

園での子どもたち」カテゴリの記事